Now Loading

建築・設計・施工から一点ものの製作までを行います

松留様、邸宅リフォーム 松留様、邸宅リフォーム

遼有堂の流儀

お客様の声に

耳を澄ませる

松留様、邸宅リフォーム

たくさんのこだわりと
実験的な試行錯誤に溢れた家づくり

Detils

Client
松留さま
Order
木造住宅のリフォーム
Period
10ヶ月
Impressions
大学の教授と建築家というご夫婦である松留さま邸宅のリフォームのお話を頂きました。
 天然素材にこだわり、全ての建材を天然素材で制作すること。そして、リフォームでありながら、高機密性をどこまで高められるのか?という実験的な意味合いも含めて進めた作業工程は、大変思い出深いものです。
 防腐剤を使用せずに蟻を防ぐ方法は、蟻を研究されている方へ協力を仰ぎ、試行錯誤しながらの作業となりました。
 大学で学ぶ生徒さんも作業に参加するなど、普段とは異なる現場環境で、学びの多い現場でした。

Client's voice

職業能力開発総合大学校 名誉教授 松留愼一郎様<br />
一級建築士 松留菜津子様

Client

職業能力開発総合大学校 名誉教授 松留愼一郎様
一級建築士 松留菜津子様



人柄が気さくで、知識や技能が素晴らしい

購入した中古木造住宅の大規模リフォームを計画していました。懇意にしていたお蕎麦屋さんで見かけた造作仕事が気に入り、峯岸さんを紹介してもらいました。

峯岸さんと最初にお会いした時に、人柄が気さくであること、木材に関する趣味が一致すること、持参されたご自分の作品集やその時のお話しから木材に関する知識や技能が素晴らしいことがわかり、自宅リフォームの木工事をお願いすることを即決しました。

  • 壁いっぱいの本棚もオリジナルで制作

  • 無垢のタモ材の建具

造作や家具のデザインセンスも素晴らしい

造作や家具のデザインセンスも素晴らしく、リビングダイニングルームの腰板のデザインもお願いしたところ、タモ材にて見事に仕上げてくれました。1階の造作工事は建具も含めて無垢のタモ材にて、床は無垢のカラマツ材にて仕上げられ、壁や天井の珪藻土と相まって、自然素材を使用したデザイン上のバランスが素敵な室内となりました。

数年してから製作をお願いした玄関下駄箱、私の大学退官の記念につくってもらった壁いっぱいの本棚、和室とリビングの間の間仕切りとした格子建具は、共に峯岸さんがデザインし製作したもので、良質のタモ材を使用した素敵なものになりました。格子建具を納めた和室、下駄箱を置いた玄関、本棚が納まったリビングルームは、それぞれの部屋の格が一気にあがったように感じます。特に、本棚枠の先端をとがらせて、接合部に留めを多用してシャープにみせているのは、他に類がない素晴らしい仕上がりです。

  • 接合部に留めを多用してシャープにみせている

  • 庄司の下半分は開閉可能

  • それぞれの建材の調和

  • 腰壁と建具

一緒に作業される皆さんも素晴らしい人たちでした

峯岸さんは、無垢の木材を優れて扱える人、木造住宅の木工事一般はもちろんのこと建具や家具もつくれる人、それもデザイン性が極めて優れたものに仕上げることのできる人で、本当に素晴らしい方です。

一緒に施工していただいた峯岸さん紹介の兄弟子、塗装さんも左官さんも、人柄・技能ともに素晴らしい人たちで、類は友を呼ぶのだなと感心しました。

  • オリジナルで制作した下駄箱

  • 全てのパーツが手作り